echigonagaoka> Sado Island> Reference for Mano

真野地区の参考文献

真野御陵

1) 山本修巳, かくれた佐渡の史跡 新装版, 新潟日報事業社, H8.4.15, pp138
2) 図解 にいがた歴史散歩<佐渡>, 金沢和夫, 山本修之助, 山本修巳, 新潟日報事業社出版部, S60.1.20, pp59下段, 山本修之助氏の署名
3) 図説 佐渡の歴史, 監修 本間嘉晴, 編集委員;山本仁, 小菅徹也,(株)郷土出版社, 1998.7.28, pp84, L4-13

国分寺

1) 新潟県寺院名鑑, 〃企画編集委員会, S58.12.8, pp1202
2) 図解 にいがた歴史散歩<佐渡>, 金沢和夫, 山本修之助, 山本修巳, 新潟日報事業社出版部, S60.1.20, pp50 下段L9-11, 金沢氏の署名
3) 山本修巳, かくれた佐渡の史跡 新装版, 新潟日報事業社, H8.4.15, pp138
4) 決定版 佐渡ふるさと大百科, 監修 山本仁, 株式会社郷土出版社, 2003.3.18, pp74, 第3段L21-pp75中段L13, 羽生令吉氏の署名
5) 歴史・文化・自然 まるごと佐渡ハンドブックなるほど!!がいっぱい宝の島, 新潟日報事業社, 2010.1.20, pp26
6) 文献2)に同じ, pp50 上段L8-L10
7) 文献3)に同じ, pp74 L1-L12
8) 文献2)に同じ, pp50 上段L18-19
9) 松尾剛次(まつお けんじ), 岩波ジュニア新書322, 1999.6.21, pp80-81等を参考にした。
10) 私見。
11) 上記文献9), pp38, L8-L9
12) 上記文献9), pp38, L14-pp39 L1
13) 上記文献9), pp41, L13-pp42 L2
14) 宮坂宥勝(みやさか ゆうしょう), <改訂新版>日本仏教のあゆみ-その歴史を読み解く, 大法輪閣, H22.4.22, pp20 L10-L13
15) 上記文献4), pp76, 中段L15, 羽生令吉氏の署名
16) 佐渡八十八ヶ所霊場案内 佐渡へんろ, H24.4.1, 佐渡八十八ヶ所霊場会, pp2-3

妙宣寺

1) 歴史散歩⑮ 新潟県の歴史散歩, 新潟県の歴史散歩編集委員会, 山川出版社, 2009.8.20, pp203 L16-L18
2) 決定版 佐渡ふるさと大百科, 監修 山本仁, 株式会社郷土出版社, 2003.3.18, pp.116上段L7-L10, 羽生令吉氏の署名
3) 金沢和夫, 山本修之助, 山本修巳, 図解 にいがた歴史散歩<佐渡>, S.60.1.20, 新潟日報事業社出版部, pp123 上段L17-L19, 山本修之助氏の署名
4) 上記文献3)の同じ頁下段L3-L6
5) 歴史・文化・自然 まるごと佐渡ハンドブックなるほど!!がいっぱい宝の島, 新潟日報事業社, 2010.1.20, pp32, 左段L21-右段L1
6) 新潟県人物群像6 信, 磯部欣三et al, 新潟日報事業社出版部, 1989.2.15, 日野資朝, pp179-212, 山本仁氏の署名。当該部分はpp184.L4-L6 7) 上記文献6) のpp197-pp200を参考にした。特にpp199,L1-L15を引用させていただく。
かすかに手が震えているようにみえたが、やがてスラスラと辞世の頌(しょう)を書き上げた。
五蘊假成形  五蘊(ごうん)仮に形を成し
四大今帰空  四大今空に帰る
将首当白刃  首を将(も)って白刃に当つれば
截断一陣風  截断す一陣の風
(『太平記』)
この辞世の頌(しょう)は、晋の肇(ShiftJIS:94A3, チョウ)法師が刑につかんとした時の偈(げ)、
四大元無主  四大元主無く
五陰本来空  五陰本来は空
将頭臨白刃  頭を持って白刃に臨めば
猶以斬春風  猶春風を斬るに似たり
(『禅林類集』)
に似ているといわれる。おそらく資朝は刑に服することを予期した時、この肇法師の偈を思い浮かべており、死に直面して自らの心境として書いたものであろう。
8) 紙の幅5.8cm、長さ14.4mは、歴史・文化・自然 まるごと佐渡ハンドブックなるほど!!がいっぱい宝の島、新潟日報事業社、2010.1.20、pp32, L1-L3による。
9) 上記文献6), pp203, L8
10) 上記文献6), pp201, L1-L2
11) 上記文献6), pp203, L9-pp205, L10
12) 上記文献5) pp32右段L5-L7

大善神社

1) 平成佐渡神社誌, H8.6.30, 新潟県神社庁佐渡地区協議会, pp217~218
2) 歴史・文化・自然 まるごと佐渡ハンドブックなるほど!!がいっぱい宝の島、新潟日報事業社, 2010.1.20, pp22, 右段L2-L5
3) 上記文献2) , pp22, 右段L6-L10
4) 新潟県人物群像6 信, 磯部欣三et al, 新潟日報事業社出版部, 1989.2.15, 日野資朝, 山本仁氏の署名。当該部分は pp194,L14-L16
5) 上記文献4), pp195, L7-L8
6) 多くを上記文献4)のpp206からpp211に拠っているが、「太平記」からの引用か、文献4)の筆者による脚色かは確認していない。
7) 上記文献1)
8) 6)と同様。
9) 上記文献2), pp23, 左段L3-L8
10) 上記文献2), pp22, 右段L11-L14

梨の木地蔵

1) 山本修巳, かくれた佐渡の史跡 新装版, 新潟日報事業社, H8.4.15, pp133上段L1-L12
2) 図解 にいがた歴史散歩<佐渡>, 金沢和夫, 山本修之助, 山本修巳,S60.1.20, 新潟日報事業社出版部, pp135L1-L7(山本修巳氏の署名)
3) 上記文献1), pp133上段L13-L14
4) 佐藤利夫, 新・にいがた歴史紀行<12>佐渡市, 新潟日報事業社, 2004.11.25, pp49第3段L6-L10
5) 図説 佐渡島 自然と歴史と文化, 編著 財団法人佐渡博物館, 発行新潟交通, pp162下段の「7地蔵の島」L3-L5(計良勝範氏の署名)
6) 歴史・文化・自然 まるごと佐渡ハンドブックなるほど!!がいっぱい宝の島, 新潟日報事業社, 2010.1.20, pp33右段L4-L14
7) 上記文献2), pp136上段 L5-L6
8) 上記文献4), pp49第2段L2 - 第3段L2