echigonagaoka >Music of Laura Nyro >Gonna take a miracle
title image to link to top page

ゴナ・テイク・ア・ミラクル(1971)
Gonna Take a Miracle




曲紹介
[1] ファースト・ソングス, 1967
[2] イーライと13番目の懺悔, 1968
[3] ニューヨーク・テンダベリー, 1969
[4] 魂の叫び, 1970
[5] ゴナ・テイク・ア・ミラクル, 1971
[6] スマイル, 1976
[7] 光の季節~イン・コンサート, 1977
[8] 愛の営み, 1978
[9] マザーズ・スピリチュアル, 1984
[10] 抱擁, 1993
[11] エンジェル・イン・ザ・ダーク, 2001
[12] 飛翔, 2004
その他
History of Laura Nyro' life (略史)
Art and Soul of Laura Nyro (楽譜)
Soul Picnic (伝記)
あとがき
表紙に戻る

曲紹介

__71年作品。全曲カバー集とのことで、あまり期待していなかったのですが、大満足でした。 サイトによっては「ローラの最高傑作」とか言っているところもあり、シンガーソングライターの 草分けの彼女に対してそれはないんじゃないかと思いますが、ともかく意外に良いアルバムです。 私は中学生の頃、FENからこのアルバムのタイトル曲を録音して、いい曲だなあと思っていました。 それはローラが歌っていたのではないのですが、以来長いこと、曲名を知りたいなと思っていました。 だから最後の曲を聴いて驚きました。こんなところでお耳にかかれるとは。
__コーラスとのからみで、ローラの声が浮いているというサイトもありますが、 それも結構オツなものだと思います。また私の買ったCDはボーナストラックとしてソロコンサートの4曲が入っていて、それだけでさながらミニコンサートのようで、お得です。 4曲のうち、3曲目""が気に入りました。でもその曲は1分半しかなく、 "anyway"で曲をつないでいます。

この頁の最上部へ| 前へ| 次へ| 目次に戻る
using image file in order to avoid spam mails
Copyright;Turbot in Kobe. All rights reserved. Last Updated on December 31, 2017.