echigonagaoka >Music of Laura Nyro >Afterwords
title image to link to top page

あとがき
Comments of the site owner




曲紹介
[1] ファースト・ソングス, 1967
[2] イーライと13番目の懺悔, 1968
[3] ニューヨーク・テンダベリー, 1969
[4] 魂の叫び, 1970
[5] ゴナ・テイク・ア・ミラクル, 1971
[6] スマイル, 1976
[7] 光の季節~イン・コンサート, 1977
[8] 愛の営み, 1978
[9] マザーズ・スピリチュアル, 1984
[10] 抱擁, 1993
[11] エンジェル・イン・ザ・ダーク, 2001
[12] 飛翔, 2004
その他
History of Laura Nyro' life (略史)
Art and Soul of Laura Nyro (楽譜)
Soul Picnic (伝記)
あとがき
表紙に戻る



あとがき

Feb.1, 2009 第3版 Up load時のコメント
_昨年から少し別方向に作業していたのですが、より単純な構成に作り変えました。 ほぼ4年ぶりの大改訂ですが、中身はそんなに増えていません。 YahooのGeocitiesに移行してから、訪問者も大して増えていませんが、 昨年の使用料値上げから、検索エンジンがより頻繁に来るようになりました。 NestedとMother's Spiritualを入手したので、感想を書きたいと思っています。 それからミシェル・コートのソウル・ピクニック、3度目の通読をしました。

Mar.21, 2005 第2版 Up load時のコメント
_このサイトは作ってから早4ヶ月が経ちました。 1日に一人か二人訪れているようです。 多いとはいえないですが、今まで私が作ったいくつかの ウェブサイトと比較すると出色の訪問者数となっております。 長い長いindexファイルはご覧になる方の不便になっているかもしれないのですが、 Googleが来るまでこのままにしておこうかと思います。 来ない可能性のほうが大きいですが。

Nov.25, 2004 第1版 Upload時のコメント
_このページは、私のDIONのホームページ内にあるものに少し手を加えたものです。 公開してから1年半くらい経ちましたが、一番上のメニューページでも訪れる人は 一週間3人位なので、このローラニーロについて読んだ人はほとんどいないと思います。 せっかく作ったのにそれではあまりに残念なので、Iswebに公開することにしました。

_あまりにも膨大な量の情報がウェブ上に置かれるようになった現在、 個人が情報を公開するのはとても難しいことです。 外部からリンクの貼られていないサイトには誰も訪れません。 また、インターネットが始まった頃は、検索エンジンが 個人のページを喜んで登録してくれていたそうですが、 今は全くそんなことはありません。無駄な情報を省くため、 よほどよく出来たホームページでなければ、登録はされないようです。私も自分のホームページを色々な検索エンジンに登録しようとしましたが、 ほとんどが取り上げてくれませんでした。 私のページのメインテーマが分かりにくいものだったせいもありますが、 ずいぶん悔しい思いをしました。

_だいたい、どんなに一生懸命内容を充実させたところで、 Yahooは私が生きている間に登録してくれることはないでしょう。 Googleは1年に一度くらいクロールに来るようですが、 indexページしか調べません。 「トップページ以下も追加されますので、各ページを登録する必要はありません。」 などとGoogleは言っていますが、これは真っ赤なうそで、 私のページは、indexページしか調べられていないのです。 gooも登録してくれているようですが、効果は薄そうです。

_そこで、当初唯一私の本家のホームページを登録してくれた インフォシークに望みをかけて、このページを作りました。 少しでも多くの人がローラ・ニーロに興味を持ってくれて、 CDでも買うようになっていただけたら、と思います。

_もしジェイムズテイラーとキャロルキングのページを作られている方がおられましたら、 相互リンクさせていただけませんでしょうか? 連絡先アドレスは、以下でございます。
using image file in order to avoid spam mails
_内容の乏しいサイトで失礼しました。今後、出来る限り充実するよう努めてまいります。



この頁の最上部へ| 前へ| 次へ| 目次に戻る
using image file in order to avoid spam mails
Copyright;Turbot in Kobe. All rights reserved. Last Updated on December 31, 2017.